引越し後の片付けを効率よく手早く行う為には?


引越し前の荷造りが重要

引越しは荷造りや新居探し、掃除や片付けなどやらなければならない事が多くて大変ですよね。進学や就職、転勤などを理由に新しい環境で新生活をスタートさせるタイミングは何かと忙しく、引越しの片付けがなかなか終わらないと気持ち良くスタートを切ることも出来なくなってしまいます。引越しの片付けを効率よく手早く行う為には、荷造りの段階で新生活をイメージしながら行う事が重要です。荷物を捨てることが出来ない人は少なくありませんが、今までの生活で使う事がほとんど無かった荷物や洋服、保管に困った品物などは思い切って整理する事が一番です。新生活は取捨選択したシンプルな荷物でスタートし、用途毎に荷物を分けるだけでなく、直ぐに使うモノとそのまま保管しておけば良い荷物など直ぐに開ける段ボールを区別して荷造りしましょう。

優先順位が高い必要なモノを片付ける

引越し後はその日から新生活がスタートし、片付けの時間に余裕があってもなくても毎日の生活が始まります。引越しの片付けを効率よく行う為には、新生活において直ぐに必要になる荷物をまず片付けることがポイントです。荷造りの段階で分けていた段ボールの中で、優先順位の高い荷物をまず片付けます。最低限の生活ができる環境を整える事によって、新しい生活の不便さや片付けが終わらないストレスを減らす事ができるのです。その後の片付けは新生活を送る中で必要と感じるモノが出てくれば、それらを保管している段ボールを開けて整理していけば問題ありません。引越しで持ってきた全ての荷物をほどいてまとめて整理しようとするとなかなか片付けが終わらずに、整理しなければいけない荷物に囲まれた環境で過ごす事になってしまいます。

不用品の回収業者の中には回収費用とは別に積み込み費用など不明瞭な料金を請求する悪質な業者もいるため、料金設定が曖昧な業者への依頼は避けるようにする必要があります。