営業代行とは?営業力診断で営業力をアップ


営業代行とは?どんなサービスなのか

営業代行とは、企業などの営業業務を外部に依頼し、営業プロセスを代行して貰うサービスです。営業をして商品を買って貰うだけでなく、営業活動の一部や全ての業務を代行してくれます。代行してくれる業務にはテレアポや集客サポート、見込み客とのコミュニケーションや商談の同行、海外営業支援やアフターフォローなどがあります。また、コンサルティングのようなサービスもあり、営業戦略の立案や営業プロセスの改善、営業活動の仕組みの再構築やテストマーケティングも行ってくれます。

営業担当者を一から教育して育てる時間が無いときや営業活動の方法が分からないとき、営業をする人材が少ないときなどに利用されることが多いです。社員を一から教育する必要が無くなるので時間の短縮となり、人材育成のための経費の削減にもなります。自社の営業活動方法の見直しもでき、営業の改善と強化に繋がります。

自社の営業力が分かる!?営業力診断とは?

営業代行サービスの中には、営業力診断もあります。営業力診断サービスは自社の営業力を客観的に評価して貰うことができ、営業活動の問題点や改善点をあぶり出すことも可能です。営業力診断では営業マネジメントや営業スキルの他に、営業会議や担当者へのインタビューなどが行われます。実際に営業活動に同行したり、商談の場に立ち会ったりして総合的に判断していきます。調査結果で見つかった問題点から改善点をアドバイスしてくれたり、実際の営業活動ではどのように動けばいいのかも教えてくれますから今後の良い参考になるでしょう。

営業代行とは会社の「営業活動」を外部委託することです。人件費削減及びプロの営業による質の高い営業が出来ます。また、受注者も得意な商材、市場を選択できる為、発注者と受注者双方にメリットがあります。