SEOを考えながらホームページ作りをしていこう


SEO(エスイーオー)とは?

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、ホームページ最適化といったような意味合いになります。1990年代の時点ではこの言葉はほとんど浸透していませんでした。しかし、2000年代に入ってからホームページを最適化させてサーチエンジン経由のトラフィックを稼ぐ個人サイトが出てきた事により、大きな注目を集めます。2000年代と比べてインターネット上の存在するホームページ(ウェブサイト)の数は莫大な数に膨れ上がりました。そのため、ホームページを開設する際はSEOを意識した作り方をする必要があります。

どんな事をすれば良いのか?

ホームページを作るにはPHP・cgiなど初心者にはなかなか理解できない言語・技術が必要ですが、SEOに関してはまったくそんな事はありません。どんなことをすれば良いのかというと、見出しタグに重要なワードを含めたり、TITLEタグに重要なワードを含めるといった簡単な事ばかりです。また、被リンク数も順位に影響するため、同じジャンルのホームページと相互リンクする事なども重要になってきます。ただし、本文中の文章に関しては気をつけないといけない事があります。同じページ内にプッシュしたいキーワードがあまりにも多すぎるとロボットからのペナルティーでサーチエンジンの順位を下げられたり、完全に除外されてしまう可能性があります。プッシュしたいキーワードは文章全体の5%以内くらいまでに留めるようにしておくと安心です。

ページの内容の濃さも大事

サーチエンジンロボットは近年良いページは自然と長く滞在する事になるという考え方のもとで滞在時間をよく見るようになってきてます。内容が良ければ自然と順位が上がってくるため、コンテンツの質も重視すると良いでしょう。

ホームページは検索エンジンで検索されることによって表示されますが、ホームページを検索エンジンで上位に表示してもらうために必要なのがSEOです。これがホームページ作成とSEOの関係です。