社員研修を相談できる専門家はいるの?メリットはある!


様々なことを助けてくれるプロがいる

社員研修をどんな内容にするのか考えたり研修する施設を選んだりするのは、自社のスタッフができます。しかし、社員研修に詳しく無い人がこれらの対応をするのは、効率的でないことが少なくないです。
しかし、社員研修をサポートしてくれる専門家がいます。基本的に社員研修に関することであればなんでも相談できます。たとえば研修プログラムはどんなものがいいのか、研修施設を海の近くにしたいなどのことも、もちろん相談にのってくれます。

トラブルを防ぎやすくなる

普段から研修をし慣れていない会社の場合、トラブルが起きる可能性があります。たとえば宿泊施設の予約日を間違えた、研修で使うマイクやパソコンの手配を忘れたなどのトラブルが考えられます。プロに相談すれば、チェックリストを必要に応じてつくって貰えます。相談時に何か足りない、ここは注意した方がいいなどのことを、自社のスタッフに対して随時アドバイスをしてくれます。トラブルを起こさずに充実した研修を行うことは、自社により多くの利益を出してくれる人を育てることに繋がります。

会社にとってお得な場合が多い

社員研修を行うには自社のスタッフの人件費がかかります。多くの人が参加する研修だと、準備するのに1か月以上かかることも珍しくないです。月の給料が30万円の従業員を3か月間社員研修のために仕事をして貰った場合、考えようによっては、会社は研修のために90万払っていることになります。プロに相談すれば、自社の社員の社員研修にあてる時間を少なくすることができ、3か月を1か月以下にすることも可能です。社員研修を担当する社員の負担を軽くすることができ、従来の業務に集中することができます。

管理職研修とは、組織マネジメントや部下の育成など、管理職に必要なスキルや知識を学ぶ研修のことです。大きく分けると、新任管理職研修と既存管理職研修の2つがあります。