1000円でどこまでできるの?散髪料の計算や上手な使い方について学ぼう!


必要最低限のサービスに限定しているのが安さの秘密

1000円カットはその名前の通り、1000円で散髪を行う理髪店のことです。一般的な理髪店よりもはるかに安価なことから利用者が急増していますが、その一方でわずか1000円のカットでは質が悪いというイメージも付いて回ります。実際は髪の毛をカットして形を整える、基本的な散髪の手順は同じです。しかし1000円カットは必要以上のサービスを行っていません。カット後の洗髪やひげそり、髪染めなどのサービスを省略しているため1000円という価格設定が可能になっています。ヘアスタイルを丁寧に整えたい人には不向きですが、伸びすぎた髪の毛をカットしてさっぱりしたい人や寝癖が取れないので形だけでも綺麗にしたい人には非常に便利です。

大人数による流れ作業が効率的な業務を可能にしている

1000円カットの店はその多くがチェーン展開しています。ひとつの店舗につき数人の理髪師が常駐して速やかにカットを行っているのも大きな特徴です。理髪師が何人もいると人件費が嵩むイメージがありますが、1000円カットのチェーン店は本部に在籍している理髪師がそれぞれの店舗に赴いて仕事に従事する仕組みです。そのため、店舗には理髪師を雇用する負担がかからないようになっています。また、カットに特化した業務なのでひとりの利用客に要する時間も大幅に短縮できます。同じ営業時間でも対処できる人数がけた違いに多いので、一日分の利益もそれだけ大きくなるのです。カットに限定し、理髪師を多く置いて流れ作業のように業務をこなすことによって1000円カットの店は成り立っています。

1000円カットを開業したいと思って資金を貯めても、ノウハウがなければ難しいですね。普通の理容室と1,000円カットでは接客スタイルや回転率に違いがあります。ノウハウを得るならFC加盟がおすすめです。